伝説のトレーダーBNFの名言集

トレーダーBNF初期の名言

株をやり始めたのは、6 年くらい前からです。
最初の元手は 100 万円。
自分でアルバイトをして貯めたお金です。

 

でも、株の勉強を特別にしたわけじゃありません。
株の売買はどうやったらいいかが分かる程度の本を 1 冊読んだだけです。
ちょうどネット証券が始まったばかりだったので、あんまり本とか読んでも意味がなかったんですよ。
自分で運用しているうちに、自然と身についた感じですね。
いや、別に数学とか得意だったわけでもないですよ。
ほら、ネット証券が始まって手数料も安くなったでしょ。
時間もあったし、それじゃあやってみようかなと思ったのがキッカケかな。
ネットのおかげで短期売買もやりやすくなったですしね。

本を1冊読んだだけで、ここまで稼げるとは
余程デイトレのセンスがあったのでしょう。

 

 

2001年の初めに、元手を300万円に増やしました。
で、その年末には 6000万円くらいになったかな。
それから半年後には瞬間的に億までいきましたが、その後すぐに損をして、02年の年末にようやく 1億円を超えました。
で、03年半ばから相場も上げ調子になってきたので、それに乗って年末には 3億ぐらい。
さらに 04 年に10億までいきましたよ。
今年は 9月に上げ相場になったんで、そこそこですかね。
実は、ジェイコム株以外でも、東証一部の大型株に乗って結構儲けたんです。
銘柄ですか?
まあ、銀行株とかですね。

1年で300万が6000万円に・・そして一気に億まで・・
爆発的な儲け方ですね。

 

ジェイコム株の初値予想は100万円くらいでした。
だいたい IPO(新規上場株)は初日にチェックしてるんですけど、100万以下なら買いかなと思ってたんです。
なので、67 万 2000 円の初値がついた時点で大量に買おうと思ったら、いきなり 57万2000 円のストップ安でしょ。
これは買いだと思いましてね。
まあ、100万くらいまでは上がるだろうと思って。

 

でもね、今回の儲けはそれほどでもないですよ。
単一銘柄での儲けとしては確かに大きいですが、20億なんて、今年1年の利益からすれば3分の1とかそんな程度ですよ。
だって60億くらい儲かってましたから。

 

ジェイコム株は安かったから買っただけです。
これまでにも 1 日で 2億 5千万円もうけたこともあったし、逆に1億 6千万円損した日もあった。

 

ただね、一日中ネット取引をやるのはものすごい緊張感があって、精神的にかなりキツイんですよ。
だから、今後もやめないとは思うんですが、投資額は減らそうと思ってます。

 

まあ、この家は自分が買ったんですが、今はとくに欲しいものはないんです。
というか、金の使い方がよく分からないんですよ。
ある意味、ゲーム感覚で儲けたようなもんですからね。

ゲーム感覚で60億儲けてしまうとは・・・

何をしていても株で頭がいっぱいに

(投資術を)言葉で説明するのは難しい。
株取引を始めた 5年前の下げ相場と2005年のような上げ相場では扱っている銘柄も数もやり方も違うし、
市場に参加して独自で学んでいったので、お手本というのもないです。

 

05年のような株式市場全体の上げ相場では大型株の循環物色。
今日は造船とか銀行とか、その日に盛り上がっている業界の売買をしている。

 

(株価収益率 (PER) や株価純資産倍率 (PBR) については)まったく見ないです。
長期保有だったら意味があるかも知れないが、短期の売買では下がるときは下がるし、上がるときは上がる。
業績のいい企業の株でも下がったら負け。
気にしてもしょうがない。
株価に織り込まれている。

経験しながら独自で投資術を学んだところもすごいですね。

 

 

もうかっても、損しても精神的にかなりきつい。
やっててつらいんです。
1回この世界に入ったら、何をしていても株で頭がいっぱいになる。
やめたいのに、やめられない。

 

家族からも「やめたら」と言われる。
でも、いつでも値動きがある。
もうけのチャンスがそこにあるのに、失うこともつらい。
出来たはずのことをしなかったことで仕事放棄のような気がしてしまうんです。

 

(もうけたお金は)数字が増えていっただけで、あまり実感がありません。
この家を買ったくらいで、ほかには使っていないですね。

 

この頃(2000 年 10 月)はもうけるのが楽しかった。

この話を聞いていると、「使命感」というか「義務感」というか
「やらないわけにはいかない」という気持ちが伝わってきます。
実は根が真面目なのかも知れませんね。

大損するまでやめられない

楽しかったのはこの頃(2002 年)まで。
それからはプレッシャーでつらくなってきた。

 

(2003 年 5 月から)時代が良くなった。
流れに乗っていけばよかった。

 

(休日のストレス解消法は)散歩くらい。
株のことを忘れたいんです。

やはり儲け出したら出したで、プレッシャーが湧いてくるんですね。

 

 

普通の子どもでしたよ。

 

(成功の秘訣は)自分では分からない。

 

時代が良かっただけ。

 

ネットトレーディングが始まったばかりで、始めた時期が良かったんだと思います。

意外と冷静で謙虚な分析をしています。

 

 

他人の資金を動かすようなファンドは絶対にやらない。
株のことは忘れたい。
でももうかっているうちはやめられない。
大損するまでやめられないのでしょうね。

 

ほかにも前日から取引を持ち越していた銘柄がいくつもあり、
ジェイコム株は新規公開株なので「見てた」ってだけです。
百万円ぐらいかと思ったら六十七万二千円で値がついたので、
安いと思って最初は五十株ずつ何回か買った。

 

九八年に NHK スペシャル「マネー革命」を観て、
海外の投資家が個人で凄い金額を稼いでいるのに衝撃を受けました。
その後、“これから株が上がる”という景気のいい見出しの本を立ち読みして株をやってみようと思った。
最初は郵便のバイトやお年玉などで貰った百数十万円が元手でした。

 

常時保有しているのは十〜三十銘柄で流動性のある大型株が中心です。
日経平均先物で全体の流れを見ながら色んな銘柄を物色する。
相場が悪いときはリバウンド狙いです。

 

ジェイコム株を誤発注と知って買ったわけじゃありませんでした。
ジェイコムの初値予想は 100万円くらいだったのが、ストップ安の57万2000円をつけたので、安いと思ったのです。
でも、05年は1年で60億円以上の利益が出ているから、ジェイコム株での儲けは、
自分では“すごい”という感想はありませんね。

 

00年〜02年当時は、全体的に株価が下落トレンドにあった時期でしたが、
それでもスイングトレードなら利益が出せました。
株価が下降する時でも、一本調子で下げるのではなく、下げてはある程度値段を戻すというのを繰り返して、
波を作っていく。
その下がった後のリバウンドを狙って買っていたのです。
具体的には、ランキング情報を見て、25日移動平均線より株価が大きく下回っている銘柄を選ぶのです。
当時は、兼松、日商岩井(現・双日)、住友重機械工業、井関農機など、
25日移動平均線との乖離率が 60〜70 % もある株が多くありました。
それらのような下がりすぎた株を買って、一時的に反発したところで利益確定していったのです。

ジェイコム株は誤発注とは知らなかったんですね。

現金は普段見ないように

今の上昇相場では、超大型株を中心に取引しています。
売買高ランキングを参考にして銘柄を選んでいますね。
例えば、三菱 UFJ や住友金属工業などです。
この相場では超大型株を選べば、普通は儲けられると思います。
あと、大事なのは損切りを早くすることでしょうか。
僕自身は、想定より下がった場合には、上がるまで待つことはせず、早めに損失を確定させています。

 

朝は 8時15分に起きて、先物相場の動向や、米国株の状況を確認したりします。
もちろん、マーケットスピードで、扱っている銘柄の株価情報も見ます。
新聞やテレビは見ませんね。
あとは、9時になったら、注目している銘柄の売り時や買い時を見つけて、取引するだけです。
午前の取引が終了する11時過ぎに遅い朝食をとって、午後も同じように取引をします。
15時を過ぎたら、その日のニュースをネットで確認。
1時間ほどその日の反省をしますが、16 時以降は株のことは考えないようにしています。
テレビゲームもやりませんし、近所に散歩に行くくらいですね。

 

車は家族が運転するもので、僕はペーパードライバーなので運転しません。
食事も普通です。
家にあるものを食べることがほとんどですね。
服も地元のダイエーで買います。

 

僕自身は、クレジットカードも持っていないですし、お金はほとんど持ち歩いていない。
現金は普段見ないようにしているんです。
時には数千万円単位で損失を出すこともあるので、いつも現金を見ていると“あんなに損をしたのか”と
精神的なダメージが大きくなるからです。

株をやめたいと何度も思った

僕が株で稼いでいることは、ほとんど誰にも伝えていませんから(女性がいい寄ってくるなど)ありませんね。
こういう生活をしていると友人とも疎遠になりますから。
合コンなんかも特に行かないし。
(彼女はいる?)そのへんはプライベートなので……。

 

もう 3年前から株取引自体は、面白いとは思わなくなっています。
ただ、これが僕の仕事だと思っていますので、やり続けているのです。
もちろん、やめることもできるでしょうが、じゃあ、やめて何をするのかと考えてみても、思いつきません。
僕のような若者のことを「ネオニート」などと呼ぶらしいのは知っていますが、
別に、その呼ばれ方については特に感想はありませんね……。

 

株式投資をやめようと思ったことは何度もあります。
資産が80億円になった今でさえ、「朝のたった 10分間で 1億円を損するかもしれない」
リスクとプレッシャーで押しつぶされそうになる。
正直、精神的にきついです。
やめればいいんですが、そうすると儲けるチャンスを自ら放棄して1億円損をした気分になるので、それもきつい。
どっちもきついなら、株をやり続けるしかないなぁって感じです。

 

ジェイコムの一件もあって、昨年は年初の約10億円の資産を12月末にはだいたい 80億円に増やすことができました 。
ジェイコムだけじゃないんですよ。
他の銘柄で儲けた額のほうが多いです。
資産が約 80 億円といっても、僕の場合は実業で稼いだワケではありませんから、「資産」といえるかどうか。
この先ゼロになるリスクもあるし、先のことなんてわかりませんね。

いくら大きく稼いでいても、プライベートまで充実しているとは
限らないということですね。

他人の意見に影響を受けるのがイヤ

今回の件では、そもそも証券会社の誤発注が通るシステムに問題があると思っています。
警告が出るだけじゃなくて、(売買自体を)執行停止にするべきでしょう。
証券会社があんな(61万株と多い)注文を出せることがおかしいんです。
もし個人が発注を間違えても「間違えました」では通らないし、無茶な注文も受け付けてもらえない。
証券会社には無制限にカラ売りが許されていることも不公平に感じます。
個人投資家はカラ売り規制があって、61万株もの莫大な売り注文は出せませんからね。
欠陥のあるシステムのせいで間違いを起こしてしまった証券マンもかわいそうですよ。

 

株式投資を始めたのは 〜6年前の大学在学中でした。
当初140万円から始めたんです。
バイトして貯めたおカネとか、子供の頃から貯めていたお年玉とかが元手ですね。
最初は株関係の本を何冊か読みましたが、そのころはネット取引自体まだ歴史が浅く、
参考になりそうな本はほとんどありませんでした。
今でもアナリストの銘柄レポートも、マネー誌や経済誌も読みません。
他人の意見に影響を受けるのがイヤなんです。
ですから、ボクのスタイルは、あくまで実践を繰り返すなかで覚えていったものです。

 

世間ではネット投資家というと、みなひと括りに「デイトレーダー」と呼ぶ傾向があるけど、
僕の投資スタイルは 1日〜1週間程度で売買する「スイングトレード」です。
株をホールドする期間は長くても、せいぜい 10日間。
たいがいは 2〜3日のサイクルで売買します。
「下がったら買って、上がったら売る」の単純作業の積み重ねです。
ムダな売買をやっていることも結構多いし、買った銘柄が予想以上に上下して、
結果的に一日で手仕舞いする“デイトレード”になることはありますけどね。

 

02年末には、最初の140万円が 1億円ほどになっていました。
その時点で、就職せずにこのまま株取引をやっていこうと思ったんです。
とりあえず25歳まで、これを続けようと。
ダメだったら、就職しようという考えだったんです。

 

売れているトレード教材

”1か月で5000万円稼いだトレーダーが伝授” 成功者続出!!初心者から片手間で月300万円稼ぐ株式投資錬金術

 



《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

 


【利益50万円保証】パラダイムトレーダーFX

 


【支持されて5周年】FX初心者でも空いた時間にぱぱっと稼ぐ、最速のスキャルマジック- 恋スキャFXビクトリーDX完全版

関連ページ

有名トレーダーcis
株式投資家cisは、株式投資だけでなく日経225先物取引や日経225オプション取引も行っている。トレードスタイルは、デイトレードやスイングトレードと呼ばれる短期取引手法をとっている。
有名トレーダー 神王リョウ
28歳の時すでに株で30億円稼いだ男神王リョウ (かみおう・りょう)のトレーダーサクセスストーリーをご紹介。
「満州中央銀行」氏
トレーダーから信頼されているツイッターアカウント「満州中央銀行」。日に数十回に及ぶツイートには速報性があり、なおかつ重要性の高いニュースが選別されている。そんな「満州中央銀行」氏をご紹介。
石原順(西山孝四郎)
FXを中心にトレードをしている現役トレーダー。名前は2つあります。石原さんご自身のブログでは、日々の相場状況をアップしています
有名トレーダー佐藤孝法
システムトレードの大御所、ジョン・R・ヒルに師事しトレード手法を確立。主に外国為替のトレードを中心に活動している。
天才トレーダー平田和生
元メリルリンチ証券No1セールストレーダーであり、UOBアセットマネジメントの代表取締役である平田和生。世界の投資家から賞賛と信頼を得ている。「株ドカン」の総責任者でもある。
有名トレーダー 杉山てつや
毎月300万稼ぎ続け2013年5月には5000万の利益を上げた桁違いのトレーダー。全国で初心者でも稼げる株セミナーを開催している。

FX業者 トレード用語集 デイトレード教材比較 トレード心得