トレーダーとして稼ぐためのトレードスタイル

トレードする時間に制限がある人

日中投資をする時間がない人

 

たとえば昼間働いている人や学生などは、取引する時間が限られます。

 

市場が開いている午前9時から午後3時(午前11時から午後12時半までは昼休み)の間には
取引をするのが難しいと思います。

 

仕事中に株取引、授業中にデイトレというわけにはいきません。
そういう場合には投資スタイルを考える必要があります。

 

日中取引ができないのであれば、短期で行うデイトレードは諦めて、
1度買えばしばらく売らないという長期的な投資が向いています。

 

長期投資には時間的なメリットがあるだけではなく、長期間株を持っているんだと思うことで、
株価の変動も気にならなくなるという、精神的なメリットもあります。

 

常に株価の動きが気になるというのでは、仕事にも勉強にも集中できません。
それを回避するためにも、長期的な投資をおススメします。

 

 

夜間取引を取り入れる

 

昼間の時間がないのであれば、夜間取引という方法もあります。

 

これは、通常の取引が終わった後でも取引ができる仕組みです。
SBI証券、楽天証券、マネックス証券、カブドットコム証券、クリック証券などで行うことができます。

 

夜間取引が行われている時間は、仕事が終わってご飯を食べてからも
まだ間に合うような時間がほとんどなので、注文なども割りと余裕を持ってできます。

 

日中の取引が終わった後で話題となった銘柄や、海外市場の動きに反応する銘柄などの動きも
観察できるので、買う買わないは別としていい勉強にもなります。

 

さらに、夜間取引で動きがあった銘柄は、翌日市場が開いてからも動きがある可能性が高いので、
マークをしておくのも1つの手です。

 

 

デイトレード(1日中)をするスタイル

 

デイトレードというのは1日の中で売り買いをして、市場が閉じるまでに手仕舞いをするというトレード方法です。

 

この場合、基本的には市場が空いている時間は株価の動きを見ているので、
日中時間が取れる人でないと、デイトレードは難しいスタイルです。

 

もちろん現在は携帯電話での取引もできますが、仕事中や授業中にはトレードできません。
お昼休みを利用するというのであれば可能かもしれませんが、やはりデイトレードの場合には
時間的な余裕がある人でないと、難しいと思ってよいでしょう。

 

翌日の銘柄を選ぶ時間も必要です。
ある程度は時間的な余裕がある人向けなのが、デイトレードと言えます。

 

 


”1か月で5000万円稼いだトレーダーが伝授” 成功者続出!!初心者から片手間で月300万円稼ぐ株式投資錬金術

 



《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

 


【利益50万円保証】パラダイムトレーダーFX

 


【支持されて5周年】FX初心者でも空いた時間にぱぱっと稼ぐ、最速のスキャルマジック- 恋スキャFXビクトリーDX完全版

 

 

家族構成によって変化させる投資スタイル

家族構成や、子供の成長に合わせて投資スタイルを変化させるとよいでしょう。

 

投資スタイルは、家族構成によっても変わってきます。
赤ちゃんがいる母親の場合、家事や子育てがあるので、
決まった時間にトレードをすることは難しいかもしれません。

 

子供が2歳、3歳くらいになると目が離せないだけではなく、
親がやっていることに興味を示します。
そうなると、トレード中にまともなパソコン操作はできません。、
大事なタイミングで売買ができないこともあるのです。

 

子供が成長するにしたがって、デイトレードからスイングトレード、
中期的な投資へと投資スタイルを変化させましょう。

 

子供の成長を止めることはできません。だからと言って、イライラしながらトレードするのもどうかと思います。
投資スタイルを変化させるのが一番手っ取り早い方法です。

 

家族のことを考えるという意味では、やはり家族の理解を得るということは必要だと思います。
いくら小額だといってもその資金は家族のためを思って貯めておいたお金かもしれません。
そのお金を投資に使うのであれば、やはり家族(配偶者)の理解は必要不可欠なのです。

 

結局、家族がいる場合には、家族みんながハッピーになるための投資のはずです。
ライフスタイルを投資スタイルにあわせるのではなく、あくまで投資スタイルをライフスタイルに合わせる
ということが、とても大切になってきます。

 

 

「長期的」「短期的」投資

おおらかな人は長期的な投資

 

おおらかな人、物事にあまり動じない、気にしないという人は長期的な投資が向いています。

 

相場というのは波があって、それに応じて株価も変動します。
2008年からの相場はとても顕著ですが、そのように急激に崩れることもあります。
そんなときでも、どっしり構えることができるような人であれば投資を長く続けることができるはずです。

 

あるいは株価が下がったからむしろ買いなのでは?と思えるくらいの、
前向きな人も長期投資家の素質があります。
たとえ何があってもそれをプラスに考えることができ、くよくよしない性格であれば、
長期投資となるわけです。

 

長期投資はとにかく続けることが第一になってきます。
途中で投げ出すこがあっては続けることはできません。
それを回避するには、物事に動じないというのが1つの要素になってきます。

 

 

せっかちさんは短期売買

 

株価がちょっと上がれば売りたくなる、下がっても売りたくなる・・そういう人は短期売買向きです。

 

一方で、株価の変動にすごく敏感になって、気になって仕方がない、ちょっと上がったら売ってしまいたくなる、
少し下がったらもう駄目だと思って手仕舞いをしてしまうという人がいるのは確かです。
そういう人は、短期で投資をするのが一番向いています。

 

市場が開いている9時から3時(途中お昼休みあり)の間、ずっと株価を気にしていなければならなくなります。
それを否定して無理矢理「株価なんて気にしない」と思うのは精神的にも良くありません。
ならば最初から自分は株価を気にするんだと思っていたほうがよいのです。

 

ただし、短期売買というのは少しの株価の動きの中で決着を付けるものです。
買う株数が増えるなどリスクが高まります。
そいうリスクをしっかり理解できる人でないと短期売買は難しいです。

 

 

面倒臭がり屋は長期積立投資

 

「毎月コツコツ貯金をするように、投資もコツコツ行う」これが積立です。

 

知らない間に、けっこうな額になっていることも?ある投資です。
投資をしてみたいけど、なんか面倒そう…そう思う人もいるでしょう。
そこで提案するのが、毎月コツコツ積み立てていく自動積立投資です。

 

これは、毎月決まった日に口座からお金が引かれ、その分で自動的に株、
あるいは投資信託などを買い付けてくれるという仕組みです。
多くのネット証券、そして、さわかみ投信やセゾン投信などの独立系の投信会社でも行うことができます。

 

自動積立の良いところは、口座にお金を入れておけばよいというシンプルさです。
投資信託の場合には、プロが運用するので任せればよいのです。
ただし、どの投資信託を選ぶのかというのがとても重要になります。
ここは自分で考えて決めるところですが、最も基本的なものであればインデックス型です。

 

これは日経平均株価やTOPIXに連動した動きを目指す投資信託です。
投資信託を販売しているネット証券であれば、ほとんどのところで取り扱ってる投資信託です。
きわめてオーソドックスなものです。

 

 

世話好きならポートフォリオ投資

 

自分で個別銘柄や投資信託を選ぶのが好きという人であれば、
独自のポートフォリオを組んで運用していくのが良いです。

 

ポートフォリオというのは、たとえば、日本株や外国株、国債や外債などを
高いリターンを狙うにはどうすればよいのかを考えて組み合わせものです。
この中身は人それぞれ違うので、中には日本の個別株だけでポートフォリオを組む人もいます。
あるいは通貨の組み合わせでポートフォリオを組む人もいます。

 

ただ、これをするにはある程度の勉強も必要です。
リターンを出すにはやはりリスクも伴います。
それをいかに抑えるのか、そもそもポートフォリオに組み入れる銘柄や通貨の性質を知らなければなりません。
なので、勉強する意欲がある人でないと、独自のポートフォリオを組むのは難しいかもしれません。

 

4つのパターンを紹介してきました。
まずは自分の性格を知り、「どういう投資であれば続けることができるのか」を
考えることがとても大切なことなのではないでしょうか。

 


”1か月で5000万円稼いだトレーダーが伝授” 成功者続出!!初心者から片手間で月300万円稼ぐ株式投資錬金術

 



《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

 


【利益50万円保証】パラダイムトレーダーFX

 


【支持されて5周年】FX初心者でも空いた時間にぱぱっと稼ぐ、最速のスキャルマジック- 恋スキャFXビクトリーDX完全版


FX業者 トレード用語集 デイトレード教材比較 トレード心得